Loading

ゴミのQ&A

こんなゴミの「困った!」ありませんか?

みなさんはゴミのことで「困った!」と思うことはありませんか?
このページでは、お客様から寄せられるご質問でよくあるものを各カテゴリーに分けて、お客様のゴミの「困った!」を解決していきます。

会社の引越しのときに出る事務用什器(机やロッカー等)を処分もしくは買い取ってほしい。

出張買取や見積もりは無料ですか?

もちろん無料です。お気軽にお見積もり依頼してください。
無料お見積もりはこちら

見積もり金額が希望金額でない場合には、断ってもいいですか?

当社提示額にご納得いただけない場合は断っていただいて結構です。
その際手数料などがかかるようなことは一切ありません。御安心下さい。

大きなものでも大丈夫でしょうか?

はい、もちろん大丈夫です。お見積もりの御依頼時に大体の大きさをお教え下さい。
組み立て式でバラす事ができる場合もお教え下さい。
出入り口から搬出が困難な商品については一度御相談ください。

見積もりに来て頂く前におおよその金額は出していただけますか。

はい。写真をメールで送って頂けましたら大体の金額が出せます。その際メーカー名や材質、大きさ、キズの程度などもお教え下さい。
メールやお電話で出させて頂いた金額は商品を実際見ておりませんので、変動する可能性があります。ご了承下さい。

買い取ってもらうにはどうすればいいですか?

お気軽に電話またはメールで御依頼下さい。お急ぎの場合は電話の方が早く対応できます。

業務用エアコンのフロンガス回収を依頼したい。

フロンガスはどのように処理するのですか?

フロンガスは現場で回収を行い、フロン回収工程管理票を発行します。処理が完了しましたら、廃棄証明書ご郵送致します。
詳しくは、永野商店北部事業所まで。TEL. 096-245-5318

処理費用はどのようにして決定するのですか?

フロンガスの重量をもとに決定いたします。
ご依頼をご希望の場合、 あらかじめお見積もりフォームよりお客様の詳細情報をご連絡いただくとスピーディーな対応が可能です。
無料お見積もりはこちら

大量の古紙を、リサイクル処理したい。

古紙はどんな紙に生まれ変わるのですか?

古紙の種類や製紙工場により、様々な紙に生まれ変わります。段ボールは主に段ボールの原料に、新聞は主に新聞用紙の原料に、雑誌は主に段ボールや紙器用板紙の原料に、オフィス古紙は主にトイレットペーパーになることが多いです。

リサイクルできないものには、どのようなものがありますか?

禁忌品と呼ばれる、紙の原料にはならないものです。
金属のクリップや、フィルム類、布製品など。紙製品でもラミネート加工や感熱・感圧処理をした紙などは見分けにくい物で、リサイクルには適していません。

缶類はどのように再生されますか?

アルミやスチールは鉄製品などの原料として素材再生されます。

ペットボトルはどのように再生されますか?

分別され排出されたペットボトルは加工され、ペットボトル再生品として生まれ変わります。

まず何から始めればよいのですか?

まず、現在どのような食品廃棄物がどれくらいの量でているのか調べ、再生利用等の優先順位を踏まえ、自社にとってどのような取り組みが可能か検討してください。
その方法を試し、結果を踏まえながら、最もよい方法を探してください。

PAGE TOP