機密文書を安全にリサイクル
常時受付けしております。無料でお見積りいたしますのでお気軽にお問い合せ下さい。
メールでお問い合わせ
ゴミのQ&A
加盟団体
チャレンジ25 みんなで止めよう温暖化 チーム・マイナス6%
永野商店は、地球温暖化防止国民運動「チーム・マイナス6%」の活動に賛同し、参加しています。
機密文書リサイクル
機密文書を安全にリサイクル

熊本市では平成21年10月1日から機密文書(社内計算書・アンケート用紙)やシュレッダーごみを含む一切の再利用可能な紙類について環境工場(ごみ焼却施設)への搬入が出来なくなりました。それに伴い、お困りになっている会社様があるのを聞き、永野商店では機密文書を安全に処理できる『機密安全リサイクル処理システム』を開設致します。

こんな時に便利です!

書類が増えて大変!毎日のシュレッダー負担が限界。   安全な書類廃棄を確立したい。
オフィスの移転・大掃除!シュレッダーが間に合わない!   書類の保管期限が到来!一気に処分したい。
書類の保管期限が到来!一気に処分したい。   もう袋がいっぱい!?またオーバーヒート!?もう我慢できない。
機密文書の回収
機密文書の回収には、専門の回収員が専用車でお伺いいたします。 回収時には、必ずご担当者様にお立会いいただき、間違いなく積載したことを確認していただきます。
トラックは、途中で貨物(機密文書)の中継をすることなく、破砕処理工場に直接向かいます。
GPS全車搭載、持ち込みOK
破砕処理工場
機密文書を判読不可能にする、破砕処理を行います。処理施設の敷地は、高い外壁で囲まれ、機密文書の飛散や、不審者の侵入対策の為、電子錠での入室管理システムを導入。受付時にトラックごと計量し、文書を降ろした後との差分で、正確な重量を検量します。その後、一般古紙とは隔離された機密処理専用ブースへ搬入。
完全密室セキュリティ万全
立会い・監視
破砕機による機密情報抹消処理作業は、もちろんお客様に立ち会っていただくことも可能です。(当然お客様から回収した機密文書の分しかご覧いただけません。)
監視室では、一連の流れをカメラで追っていますので、投入から処理完了まで、すべてを見届けていただけます。ご希望のお客様は、お申し出下さいませ。
モニタールーム完備
機密抹消処理完了
破砕により、3〜4センチ程度にまで細かくなった機密文書の紙片は、ベールとよばれる立方体に圧縮加工処理されます。
(文書の情報はすでに判読不能です。)これをさらにビニールでラップし、製紙工場へ運び溶解処理されます。破砕処理は、搬入されたその日に完了し、数日後には溶解も完了します。
※すべてのお客様に破砕証明書を発行いたします。
トイレットペーパー等にリサイクル

 

ご質問・ご相談はこちら